なりくま君町おこしプロジェクト 立山山麓の食とお土産

食べる 買う お土産

HOME > なりくま君町おこしプロジェクト

なりくま君町おこしプロジェクト

なりくま君町おこしプロジェクト
立山山麓スキー場極楽坂エリア周辺 なりくま君町おこしプロジェクト 公式Webサイト 通年

富山県の県獣にも指定されているニホンカモシカは、ここ立山山麓において猿と1位2位を争う頻度でお目にかかれます。雄々しく、落ちついた佇まいが「まさに社長のようだ!」というところから生まれたキャラクターのカモシカ社長と戦国時代から安土桃山時代にかけての武将である佐々成政と立山開山縁起の中で立山の開山を命じられた佐伯有頼を立山山頂に導くため、自ら熊となり有頼の射った矢を受け、流した血を追わせた阿弥陀如来の化身となっている熊のコラボレーションから生まれた立山山麓のメインキャラクターを担うさっさなりくま君。
カモシカ社長は決して人になつかず、程よい距離感で人と共存、ただそこにいて、癒しを振りまくカモシカ社長に見守られながら、さっさなりくま君は佐々成政の埋蔵金伝説を語り継いでいます。佐々成政が立山山中に小判百万両を隠したという伝説のヒントは、富山県富山市有峰辺りの鍬崎山の里歌「朝日さす夕日輝く鍬崎に七つむすび七むすび黄金いっぱいに光り輝く」。今でも一獲千金を夢見る歴史ハンターが埋蔵金探しに足を運んでいるようです。こんなミステリーとヒストリーがつまった立山山麓のシンボルがTATEYAMA36’sです。

イチオシ スタッフ紹介

Tシャツ(カーキ、グレー、ホワイト、ブラック、ネイビー)をはじめ、缶バッチ、トートバックなどなりくま君がプリントされた商品を中心にTATEYAMA36のオリジナル商品の販売を行っています。

おすすめメニュー

基本情報

店舗名 なりくま君町おこしプロジェクト
住所 〒930-1454 富山県富山市原11-1ロッジ太郎内
Tel 076-482-1418
Fax 076-482-1752
PC用Webサイト http://tateyama36.info/paradise/
携帯用Webサイト
e-mail ltaro@quartz.ocn.ne.jp
営業期間 通年営業
営業時間
テーブル数 & 収容人数     
交通アクセス
駐車場 有り
その他取扱い品目
(レンタルサービス)
立山駅前ロータリー内の五十嶋商店、立山山麓スキー場極楽坂エリアのロッジ太郎・山の宿やまびこにて商品を取り扱っております

なりくま君町おこしプロジェクト  お店ブログ

森林セラピー基地 富山

天然温泉 美人の湯 富山

宿泊 富山

レストラン お土産 富山

体験する 富山

36プラン 富山

最新情報

セラピーガイド紹介

観光ガイドの達人たち

よくあるご質問

お役立ち情報

交通アクセス

お問い合せ

 サイト内検索  www検索

ページのトップへ戻る

立山山麓な旅 富山

運営・お問い合せ 立山山麓観光旅館組合

〒930-1454 富山県富山市原282(大山観光協会内) Tel.076-481-1436 Fax.076-481-1445
営業時間 8:30~17:00  休日 月曜日

Copyright (C) 2013 tateyamasanroku.All Right Reserved.